グローバルコミュニケーション開発推進協議会

イベント

グローバルコミュニケーションシンポジウム2019
~多言語音声翻訳はさらなる次のステージへ~

開催概要

開催概要

開催日
:2019年10月15日(火)~ 18日(金)
場所
:幕張メッセ (千葉市美浜区中瀬2-1)
主催
:グローバルコミュニケーション開発推進協議会
共催
:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
後援
:総務省
参加費
:無料(全来場者登録入場制)※入場にはオンラインの登録が必要です。

内容

パネルディスカッション
日時
:2019年10月17日(木) 11:00~13:00
場所
:幕張メッセ 国際会議場3階 301会議室
テーマ
:ポスト2020を見据えた多言語音声翻訳の展開
プログラム
11:00~11:05開会挨拶
グローバルコミュニケーション開発推進協議会 会長
(東京大学大学院情報学環・学術情報学府 教授)
須藤 修
11:05~11:10来賓挨拶
総務省 国際戦略局長
巻口 英司 氏
11:10~11:20「グローバルコミュニケーション計画の推進
 ~多言語音声翻訳技術のさらなる飛躍に向けて~」  

  総務省 国際戦略局 技術政策課 研究推進室長
  高村 信 氏
11:20~11:30「多言語音声翻訳技術の現状と今後」
  国立研究開発法人情報通信研究機構
  先進的音声翻訳研究開発推進センター 研究開発推進センター長
  木俵 豊
11:30~12:55パネルディスカッション
  • ●モデレーター
    株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門
    部長
    近藤 修申 氏
  • ●パネリスト
    凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
    ソーシャルイノベーションセンター
    部長
    安西 健 氏  
    コニカミノルタ株式会社
    ビジネスイノベーションセンタージャパン
    インキュベーションリード
    川崎 健 氏
    株式会社NTTドコモ スマートライフ推進部
    ビジネス基盤戦略
    担当部長
    喜内 久雄 氏
    やさしい日本語ツーリズム研究会
    代表
    吉開 章 氏
12:55~13:00閉会挨拶
国立研究開発法人情報通信研究機構
執行役 中沢 淳一
展示 (多言語翻訳に関する展示)
開催日
:2019年10月15日(火)~18日(金)10:00~17:00
場所
:幕張メッセ 国際展示場 6ホール「CEATEC2019 」トータルソリューション内
出展者
:①コニカミノルタ株式会社
        ②ソースネクスト株式会社
        ③TAKUMI JAPAN株式会社
        ④凸版印刷株式会社
        ⑤株式会社ブリックス
        ⑥株式会社見果てぬ夢

展示内容 :

コニカミノルタ株式会社
ソースネクスト株式会社
TAKUMI JAPAN株式会社
凸版印刷株式会社
株式会社ブリックス
株式会社見果てぬ夢



会場アクセス

※期間中、会場近辺は非常に混雑しますので、ご来場はなるべく電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。

<電車でご来場の場合>
●JR京葉線 - 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約5分
●JR総武線・京成線 - 幕張本郷駅(秋葉原駅から約40分)から「幕張メッセ中央」行きバスで、約17分

幕張メッセ公式ホームページ

シンポジウム参加申込方法

CEATEC2019「入場登録」より、登録をお願いします。

CEATEC2019公式ホームページ

入場には入場証を印刷していただきお持ちください。

パネルディスカッション聴講申込方法

CEATEC2019「コンファレンスの聴講予約」が必要です。
コンファレンスの聴講予約ページ
※コンファレンスの聴講予約にはJESAアカウントの登録が必要になります。
※JESAアカウントをお持ちでない方は、聴講予約ページの案内に沿って「新規登録/ログイン」から登録をお願いします。



(聴講予約手順)JESAアカウントをお持ちの方

  • 1. コンファレンス聴講予約ページよりログインしてください。
  • 2.「Day3 10月17日(木)」をクリックし、会場「301」の「3S-3111 11:00-13:00 グローバルコミュニケーションシンポジウム2019」のチェックボックス にチェックして、「聴講予約へ進む」をクリックしてください。
  • 3.予約内容をご確認のうえ、「聴講予約完了」ボタンをクリックしてください。

入場には入場証を印刷していただきお持ちください。





展示内容 :
AI通訳とヒトの遠隔通訳のハイブリッドだから実現できる、
医療、金融、行政などの専門業務に特化した多言語通訳サービス。
コニカミノルタ株式会社
2016年より販売を開始した、医療機関向け多言語通訳サービス「MELON(メロン)」を展示。医療機関での外国人受け入れ体制の事例をご紹介します。 更にCEATEC 2019で初公開となる、多業種向け多言語通訳サービス「KOTOBAL(コトバル)」を出展。金融機関、行政、不動産業界等の専門的な業務の効率化を実現する技術・サービスを是非、ご体感ください。
お問合せ先
74言語対応 夢のAI通訳機「POCKETALK」
ソースネクスト株式会社
双方向“通訳”機「POCKETALK(ポケトーク)」 は、互いに相手の言葉を話せなくても、まるで通訳がいるように会話ができる音声翻訳機です。手のひらサイズながら、1台で世界74言語の双方向コミュニケーションができます。海外旅行や出張だけでなく、増加する訪日客や、外国人技能実習生といった方々の対応にも、まるで通訳が24時間そばに居るかのように、言葉の壁をなくします。
お問合せ先
多言語翻訳機「KAZUNA eTalk5」のご紹介
出展者:TAKUMI JAPAN株式会社
あらゆるシーンで活躍する多機能ポータブル翻訳機「KAZUNA eTalk5」。73言語を翻訳できる音声翻訳、カメラで撮った画像に写った文字を翻訳する文字翻訳、翻訳した結果をアウトプットできる機能などを搭載。さらに翻訳だけでなく、Wi-Fiルーターとしても使えるテザリング機能を搭載。世界のあらゆる地域でLTEの高速回線につなげることができるマルチバンド対応など、プライベートからビジネスまであらゆるシーンで活躍します。
お問合せ先
自治体向け多言語音声翻訳システムの実証実験及び
社会実装に向けた取り組み
出展者:凸版印刷株式会社
(1)NICT委託研究「自治体向け音声翻訳システムに関する研究開発」
    ・委託研究の最終年度にあたり、広く実証実験自治体を募集
    ・実証実験募集案内とデモの機展示
(2)音声翻訳サービス「VoiceBiz®(ボイスビズ)」デモ機展示
    ・学校、市役所向け固有名詞と定型文を標準搭載
    ・各種行政手続きや生活支援、家庭訪問などで活用可能
お問合せ先
多言語ソリューションの新次元~AI×人のハイブリッド通訳・翻訳
出展者:株式会社ブリックス
株式会社ブリックスは、「心と心をつなぐ」をミッションに、いつでもどこからでもご利用いただける多言語ソリューションの開発・提供を行っています。 CEATECにおいては、AI通訳・翻訳を、従来の「人」による多言語ソリューションに組み合わせることで生まれる、多言語ソリューションの新たな可能性をご提案します。10月15日12:30~13:30のセミナー「多言語ソリューションの新たな地平」とともにぜひご来場ください。
お問合せ先
Dream World Connected
~SmaLingual翻訳システム with BOLT Mobility, ロボットビジネスサポート,ダイナミックVPNセキュリティシステム~
出展者:株式会社見果てぬ夢
SmaLingualを活用した次のビジネスサポートツールのご案内
   ① 1 対1及び1対多の翻訳・通訳システム
   ( チャットミーティング、観光ツアーガイド、コールセンター)
   ② RPAを活用したマルチリンガルレセプション
   ③ スマートで健康促進を目指すeスクーターのマルチリンガルサポート
   ④ Mobilityやチャットミーティングを守る、米国の公的認証機関の認証を受けている
   セキュリティソフトウェアサービス
お問合せ先